師走の回想船

しわすのかいそうせん【登録タグ: 初音ミク 緋色

作詞:緋色
作曲:緋色
編曲:緋色
唄:初音ミク

曲紹介

  • 緋色氏 の13作目。
  • 今年最後の曲になりました。良かったら聴いてってやって下さい。(作者コメ転載)
  • イラストは みや子氏 が手掛ける。

歌詞

ちょっとだけ、寄り道をしよう
詰まった息、吐き出して
ついでに弱音も放り投げて
昨日を迎えに行こう

ちょっとだけ、振り向いてみよう
忙しなく過ぎる日々へ
お気に入りの服に着替えたら、
明日を迎えに行こう

バラバラに散らばった
心、拾い集めて
何とか、此処まで来たよ
色褪せた形は今
魔法の様に世界を変えた

走る 走る 走る鼓動に乗せて
回る 馳せる一片のロンド
届け 届け 最大の “ありがとう” を込めて
歌うんだ 昨日へ向けて

揺らめく悲しみの炎の側
木霊する弱音は絶えないけど
響く 響く 君からの /cheer(エール)
錆び付いたネジをくるくる回す

甘く 甘く 甘く囁く様に
踊る 踊る大好きなリズム
届け 届け 盛大な “おはよう” を込めて
歌うんだ 明日へ向けて

戯れ もがいて 焦り
足掻いて 散らした思い出も
かき集め それじゃ一緒に行きましょう
今だけはいいでしょう?
ほら、手を繋いで星の海へ

ほらね、大丈夫
絶対に忘れないから
置いてけぼりになんてしないから

巡り巡る時の中、
再会を祝う雪の中 君が笑う

走る 走る 走る鼓動に乗せて
最初で最後の今を駆けて行く
届け 届け 最大の “ありがとう” を込めて
歌うんだ 君へ向けて

コメント

  • 優しい歌だ -- 名無しさん (2014-01-01 02:13:21)
名前:
コメント: