セセケララ

せせけらら【登録タグ: ペリカンドンキー 初音ミク

作詞:ペリカンドンキー
作曲:ペリカンドンキー
編曲:ペリカンドンキー
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • ペリカンドンキー氏 の4作目。
  • ある種の諦観や厭世の先にある前向きさ、といった感じの曲です。(作者コメ転載)

歌詞

些細なような出来事も
そうなんだかね なんだかね
ウソみたいだよって出来事も
もう飽きちゃった気がしてるんだよな

ひとりぼっちだもん なんてなんか
駄々をこねてみても
何にもならないってことぐらい
分かってるんだけど

そんなもんじゃないって
スチロールの息ついた でも
しょげてなんかないよ
諦めた訳でもないよ
おいしそうじゃないって
頬張ってはみたんーだけど ちょっと
カカオパウダー
やけに効かせ過ぎなんじゃない

愉快なフリしたお仕事は
もうなんだかさ やんなるね
ズルしようぜって囁く奴に
どうしよっか 乗っかってみちゃおうか

絡みついてひっぺがして歪んで
いつまでも終わんない
“自分次第” なんて 正論ぽいの
突きつけないでよ

どうしようもないって
蹴飛ばして寝ころんだ けど
ふてくされてるんじゃないよ
こりごりってことでもないよ
これで良いんじゃないって
積んでってったら あー お願い待って
タイムオーバー
どっからルート選び直せばいいの

そんなもんじゃないっていうか
どうしようもないっていうか ちっとも
変わる気なんかしないよ
わがままも 日和見も できないし
こんがらがって公理のカウンター食らって
やっとピンときたんだ きっと
素直になりたいのさ

コメント

名前:
コメント: