2番航路

2ばんこうろ【登録タグ: KAITO その他の文字 銀鱗P

作詞:銀鱗P
作曲:銀鱗P
編曲:銀鱗P
唄:KAITO
コーラス:MEIKO

曲紹介

  • 銀鱗Pの13作目。

歌詞

(動画より書き起こし)

追いかけた飛行機 雲の間に消えた
それ以上は追えなくて 溜息を吐いた
視線が少しだけ 高くなっただけで
この距離が近くなったような そんな気がしてた

あの頃は 好きなことに
理由なんて無かったでしょう?

解るよ 僕も似たようなものさ

両手いっぱいの荷物 持ちながら
この海の上
その歌は どんな風に泳いでいくのかな
溺れてしまわぬよう 手を伸ばしたときに
見えた色は
あの空の色だ

あの頃は 僕らの手が繋がったままだったから
拾うことも捨てることも
知らなかったんだ

霞む懐かしい背中 目を凝らしてみる
あれは――

聴こえたのは いつかの音
重なった足音の音色
見えたのはいつかの色
追いかけてた色

捨てられず 拾い切れず 溢れてしまったのは
大事なもので作られた 旅の地図でしょう
迷子になんかならないさ
手作りの旅路が 教えてくれた
―――示す先には―――

追いかけた飛行機 その到着場所は
僕以外の誰にも 知り得ない場所

はじめましての場所


コメント

  • 好きです -- 名無しさん (2014-01-04 21:16:48)
名前:
コメント: