ACCEPTANCE

【登録タグ: *Luna A GUMI
作詞:*Luna
作曲:*Luna
編曲:*Luna
唄:V3 GUMI

曲紹介

『居場所をありのままの僕に』
  • *Luna氏 の21作目。
  • 本当の自分を、出せない人の歌です。(作者コメ転載)
  • イラストは 茂田ハルオ氏 が手掛ける。

歌詞

上手く生きてゆくために
ずっと自分じゃない誰かを演じてた
つまらない話ばかり響く
それでも楽しそうに笑っていました

おかしいよって
痛いほどにわかってるんだ
だけど失うの
とてもとても怖くてしかたない

自分に嘘つきたくない
嘘つきたくない 嘘つきたくないよ
もう いつか自分さえ
信じられなくなってしまいそうで
本当の自分を持って
零さないで 見失わないように
どうしたらいいのかな
今の僕にはまだわかんない

僕をさらけ出したとして
一体誰がそれを受け止めてくれる?

進みすぎた道を戻るのは
そんなに簡単な事じゃないから

おかしいねって
言葉の底に重く滲んだ
おかしくない
僕のほうがずっと空っぽなんだ

自分を偽りたくない
偽りたくない 偽りたくないよ
もうそれでも その道しか僕は作ってきていないんだ
頑丈に塗り固めた世界は 壊したくても
そんなに脆くできてないから
どうすればいいの

こんな自分でいるのが辛い
それでも崩していくのが怖い
引き返そうとするには遅すぎたんだ
虚しいだけの作られた枠に 収まってしまった
僕のこの手は何処にも 届かないのかな

自分を閉じ込めたくない
隠したくない 守りたくないよ
もう 枠ごと全部 僕を取り壊して晒したいよ
本当の自分受け止められなくても それでもいいから
確かに中にいる 僕のこと少しだけ
見てください

上手く生きてゆくための
居場所をありのままの僕に

コメント

  • とても心に響く曲です。追加ありがとうございます -- 名無しさん (2014-01-16 02:12:04)
  • 共感できるっ!!最高です☆ -- 櫻宮 (2016-09-12 21:36:13)
名前:
コメント: