本棚

ほんだな【登録タグ: ぢゅ(メラゾーマP) 結月ゆかり

作詞:ぢゅ(メラゾーマP)
作曲:ぢゅ(メラゾーマP)
編曲:ぢゅ(メラゾーマP)
唄:結月ゆかり

曲紹介

  • ゆかりさん、誕生日おめでとうございます!
    本棚を新しくしましたので作りました。(作者コメ転載)
  • CD『フランシスカと紅の部屋』収録曲。
  • 「結月ゆかり誕生祭2013」に合わせてリリースされた、数多くの楽曲の中のひとつ。

歌詞

新しい本棚が届いた日
僕は古い本棚に「お疲れ様」と言った
「やっと引退できるのね」
そう君は僕に話しかけてきた少し雨がちな夜

僕が本を抜き取ると崩れ始めた本棚
一度切れた緊張はもう戻らない
「やっとやっと私にも空からの迎えが来た」
そんなの聞きたくないよ
今までありがとう

あの人から貰った本も手紙も靴も僕の日記も
忘れていた漫画でさえも大切に守っていた
君の涙 僕には見えた

分厚い参考書を降ろしたら
受験の思い出 急に語り始めた君は
「私はあなたの役に立てたかな」
そう何度も繰り返し頷きそして泣いた

僕が本を抜き取ると崩れ始めた本棚
一度切れた緊張はもう戻らない
最後の本を抜き取ると震えが止んだ本棚
仕事をやりきったんだね
今までありがとう 今までありがとう

コメント

  • おおお! -- 名無しさん (2014-01-09 21:48:52)
名前:
コメント: