紫の炎

むらさきのほのお【登録タグ: Asaki No'9 Kenji Takaoka miu☆ 神威がくぽ

作詞:Asaki No'9
作曲:miu☆
編曲:Kenji Takaoka
唄:神威がくぽ
コーラス:VY1、鏡音レン

曲紹介

今回、恐れ多くもAsaki No'9さんをはじめ、本当に本当に大好きすぎる方たちとコラボさせていただきました。
涙がでるくらい感謝です。ありがとうございました。
そしてそして、がくっぽいど誕生祭おめでとうございます!!
是非がくぽにみんなでいっぱいいっぱい「おめでとう☆」とお祝いしましょう♪(作者コメより転載)
  • ロゴをあんよくん(脚P)、イラストを彩氏、動画をあひる氏が手掛ける。
  • 「がくっぽいど誕生祭2013」参加作品。

歌詞

(動画より書き起こし)

※ ゆらゆら 揺れいているのが 思い出なら
  素直に綺麗なのに
  めらめら 同時に燃え上がる 紫の炎が
  俺の汚い欲望

君の中で燃え上がる炎は
夏の名残かい?
若さのせいにして
抱き合えば灰くらい
残るかな?

流れる景色を止められなくて
切なさは何を売ってくれるの
流れる涙も止めれなくて
その雫は君の乳房を
染める

からから 喉が欲しがるものは水のように
素直に居られてたら
ばらばら 切り裂かれずに済んだはずの
俺のあの時の妄想

君の名前なんかよりも
興味があるのは
生まれ持った体臭と
燃え上がる
欲望だけさ

流れる後悔を止められなくて
過去からは何を教えてくれるの
流れる涙は止められなくて
その途中に君の愛撫で
治まる

何故過ちばかり繰り返す
紫の炎
肉体はそのままに
煩悩だけ駆り立てる
愛しき性癖は死ぬまで踊らされて
君をまた裸にして背中でさよなら

流れる運命を止められなくて
逆らえば何かを得られるの
流れる涙は止められなくて
その雫は君の頬を
流れて

流れる血液を止められなくて
思想から何を犯されたいの
流れる涙は止めなくていい
その痕には君の心が
泣いてた

※くりかえし

コメント

  • 追加ありがとう!! -- 名無しさん (2014-01-10 21:18:37)
  • 素敵です! -- 名無しさん (2014-03-16 17:15:22)
  • (ナンジャコリャー}(*д*) (かっこいいべさ}(´∀`) (がくぽおぉおぉおオォォオオoooo!!}☆∀★ (病んでるよこの人・・・}('_'”) -- ナスガスバクハツ (2014-03-16 18:33:55)
名前:
コメント: