いつまでもこの胸に

いつまでもこのむねに【登録タグ: 初音ミク 水平線P 焔夏冬雪

作詞:焔夏冬雪
作曲:水平線P
編曲:水平線P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 水平線P、1年ぶりの復帰曲。
  • 『悲しく儚く切ないバラード、片想い』とテーマを掲げ、あっという間になにも考えず書けました。
    友達を取るのか、恋を取るのか。選択肢は、ただひとつ――…
    『仲の良い友達に、気が付けば恋していた』
    貴方にはそんな経験ありませんか?
    好きだけど言えない。
    そんな繊細な心を綴った内容になっています。(作詞者コメ転載)
  • 水平線P(えむ)×焔夏 冬雪=by.えむじぷろじぇくと
  • 作詞・コラボ進行・イラスト構図・動画構成を焔夏 冬雪氏、イラストをmokoppe氏、千澄氏、N39氏、動画をayuciki氏、ロゴをUuGA氏が手掛ける。

歌詞

いつからだっただろう?
ふと気が付けば
この心は貴方を見つめていたよ
密かに想い寄せて
隠しているの
言いたい二文字が
ただ 言い出せないで

喉元で詰まる言葉
もどかしさだけ募ってゆく
伝えたい、それだけなのに―…

どうしてなの?
あと一歩の勇気が足りない
好きなのに これ程に
想っているのに
今日もまた 姿を追いかけるだけ
日毎に想いが膨らんでいく
不器用すぎて 上手くいかない
空回りして また、涙。。

直接言えないなら
せめてメールと
綴ってみても送る勇気が出ない
恐れてしまっている
心のどこか
叶わなかった時を 想像しては

戻る事は出来ないの
『気持ち』気付いてしまったから
友達(このまま)は 切なすぎるよ

話す度に
胸の奥を突き刺す痛みが
締め付ける 今までみたいに話せない
苦しいよ 届けたくて戸惑って
ぎこちない笑みを 浮かべているの
精一杯の 私の努力
報われる日は 来るのかな―…?

このまま こうして
遠くなってしまうの?
いつか貴方が大切な人を
見つけて 寄り添って 私から離れていく

――思い出が消えていく…

言えないなら 好きにならずにいたらよかった
いつからか 貴方の事を想っていた
この気持ち 伝えられなくてもいい
ひと時の恋で 終わらせるから
淡い想いは この胸の中
私の恋よ さようなら

コメント

名前:
コメント: