龍ノ子

りゅうのこ【登録タグ: 暗黒童話P 鏡音リン

作詞:暗黒童話P
作曲:暗黒童話P
編曲:暗黒童話P
唄:鏡音リン

曲紹介

「坊や〜良い子だネンネしな〜」で始まる歌は
割と有名だけど、その歌に使われてるイラストの童話を知ってる人が
意外と少ない事実に驚愕しているじょるじんです。
元ネタは「龍」と書いて「たつ」と読みますが、こちらは普通に「りゅう」です。
ただ、ダークサイドアレンジがいき過ぎて殆どオリジナルストーリーに
なってしまったよホトトギス(作者コメより転載)
  • PVは友人Ⅱが手掛ける。

歌詞

PIAPROより転載)

この地の苦しみ、因果の掟に逆らえず眼を開き
我が子の空腹満たす、それが為犯した唯一の罪
楽土が黄泉の国でしかないなら愛する我が子と共に逝こう
されども許さぬ裁きの群衆
「黄泉国招待されたはお前だけ」

覚えがついた頃に思うこと
「私の母はどこですか?」
返らぬ答えの代わりに受けるは裁きという名の暴力
時は流れ過ぎお腹に宿した父親の解らぬ子
己の存在生きる目的が初めて解った

幾千の星の光、大地へ平等に輝き落とすなら
私は誓う。この子の為にただ強くなると

守る為に得た強さ、人智超えてただ強く

その因果の刃は娘を選んだ、悪魔の囁き憎悪の渦の中
強さを得たその者、姿は村の民を恐怖に狂わせ爆ぜた
物の怪、獣、盗賊、敵と見なしたら全てを殺めた
我が子の為への力の向く先、己となるのを民は恐れた

恐怖は狂いを憎悪は徒党を、策略妙案
「娘よ近う寄れ。守りたいというなら教えてやろうぞ、お前の母は生きているんだ。
この地に渇きを与え、民を苦しませた邪悪なゲテンを討ち、人質となる母を己の力で
救ってみせよ」

遠い記憶、微かに残る母の腕の中
生きているならば、ただ伝えたい言葉
「私を生んでくれてありがとう」と

母のカタミ我が子に託し刃握り、立上がる眼は北の地を指し
「今行きます」
歩き続けかの地に辿り着くとそこは幻想の地
水面が渦巻き天上貫く、しぶきの中眼前いでたるゲテンの姿は邪悪と呼ぶには
余りにも美しくて
銀色水泡光に包まれ表皮は輝き、潰れた片目と慈悲座す片目で娘を見つめて
「よく来ましたね」と心に呼びかけ
我を忘れ鬼と化した人の子、刃をかかげて一刀両断
「さあゲテンは討取ったぞ母さん、その御姿を私に見せてよ」

何故に生まれたのか 何を償えばいい
この血を、この肉を何を成さんとするのか
あぁ 全智定め決める者よ、解をこの姿に与えよ

コメント

  • おおお!!! -- 名無しさん (2014-01-14 20:52:21)
  • 有難うございます!! この曲切ないですよね…(´;ω;`) -- バナオレ (2014-01-14 23:24:46)
  • これから運命ノ子へと繋がってたのか…!! -- 名無しさん (2014-02-03 00:40:55)
  • ↑↑やっぱりそう思いますよね!この曲と運命ノ子大好きです! -- 名無しさん (2014-02-09 09:27:08)
  • 好きすぎて毎日聞いてる! -- ゆり (2014-02-21 20:29:11)
  • 龍ノ子太郎って松谷みよ子さんですよね? 童話作家の。ご存命なので、いいのかな?と思いましたが、いいのかな? -- 名無しさん (2014-04-25 14:41:44)
  • やぱりこれから運命ノ子に繋がっていたんですね! -- 名無しさん (2016-04-18 21:25:19)
  • ↑知らなかった…! -- かのん (2016-09-24 15:47:40)
  • めっちゃ好きだ! かっこいい!! -- 名無しさん (2017-07-01 22:15:12)
名前:
コメント: