stray


作詞:けーだっしゅ
作曲:けーだっしゅ
編曲:けーだっしゅ
唄:初音ミク

曲紹介

はぐれる
  • けーだっしゅ氏 の9作目。
  • イラストは Chi@ki氏 が手掛ける。

歌詞

勘違いから始まった日々を
文学的にさ、解釈出来たらなぁ。
持てるだけ持った違和感とは
天の邪鬼なこの世界の映し絵

答えはそう、気付けばシンプル
考えれば嵌る底なしの数式
溺れれば背徳の人形
官能とはヒト なぜなんだろう

猫を捨てた君は笑う
あの子は今 無邪気に
僕を呼んで 君を探して
指をくわえ 鳴いていたんだ

生きていれば、いつかがきて
さよならを交わすんだ、でも
救われるなら 救えるなら

何億分の雨がふった ずぶ濡れ子猫はひたすら泣いた
憔悴を煽る空は青へと願う 「きいてよ」
ほんの少し眠っていた 気付けばサヨナラを交わしていた
違和感消える 曖昧へと 想像みたいに 「はぁ…」

散々な毎日だと 繰り返した渦は連鎖
気付けば瓦礫の下敷き 空気みたいな心
手を伸ばせば届く距離 もう一瞬が欲しいよ

すれ違っては終わるんだってさ
小指を探した親指は行方不明
今日、明日、何か変わるなら
君の涙がもう悲しくないように

疑問はそう 思えば複雑
傷つく事には 慣れる必要はないんだよ
もし明日痛くて泣いたら
痛みの分だけ笑わせるからさ

猫をあやす僕は思う
人はいつも無慈悲で
愛と呼んで、それを愛と
無垢な心 壊して行くんだ

生きていれば、いつかがきて
さよならを交わすんだ、でも
救われるなら 救えるなら

何億分の雨がふった ずぶ濡れ子猫はひたすら泣いた
憔悴を煽る空は青へと願う 「きいてよ」
ほんの少し眠っていた 気付けばサヨナラを交わしていた
違和感消える 曖昧へと 想像みたいに 「はぁ…」 

散々な毎日だと 繰り返した渦は連鎖
気付けば瓦礫の下敷き 空気みたいな心
手を伸ばせば届く距離 もう一瞬が欲しいよ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-01-20 01:32:24)
  • すごい -- 名無しさん (2014-01-21 18:17:02)
  • この歌好きだ! -- 名無しさん (2014-01-23 18:29:11)
  • 綺麗な曲調で好きです -- 名無しさん (2014-01-26 23:16:34)
  • 人気になり過ぎちゃって寂しいような嬉しいような 曲は好きですけどね -- 名無しさん (2014-01-27 23:17:57)
  • なんで伸びないのか分からない…。 -- 94 (2014-02-04 21:27:04)
  • この曲大好き!綺麗でそれでいて悲しくて。もっと知名度上がればいいのに。 -- 名無しさん (2014-08-22 18:02:59)
  • イントロが良すぎる -- 名無しさん (2015-09-05 13:18:20)
  • 綺麗な声ですね。なんでみんな知らないの? -- ロシェ (2016-02-23 14:32:26)
  • もっと伸びろー! -- 名無しさん (2017-04-29 20:40:40)
名前:
コメント: