worldend sunset pavilion

【登録タグ: GUMI W 砂粒
作詞:砂粒
作曲:砂粒
編曲:砂粒
唄:GUMI V3(Whesper)

曲紹介

モラトリアムな僕らにセカイ系アニメのような終焉があるとしたら
そのとき僕はこんな曲をきみに聴かせたいんだ。(作者コメより転載)
  • 砂粒氏の8曲目。

歌詞

PIAPROより転載)

ゆうぐれ そら にじんで
きみが はにかんで ほほえんだ
かぜが すこし  ふいて
じかんは のこり わずかだ

きみの胸がぎゅんとなって
星がざわめく音をきいたんだ
ドキドキは誰のせいかな?
きみとぼくとセカイのすべて

worldend sunset pavilion
きみとみたゆうやけ
セカイの果て。

worldend sunset pavilion
愛がセカイ蝕んで
この愛の果て
おやすみセカイ。


飽和してハレーション歪んで
闇がセカイをのみこんだ。
きみはもうすべて知ってる。
星を継ぐ者の運命だから


ぼくの胸が高鳴ったから
きみは祈るように歌うんだ
だれもがいつか消えゆくんだ
きみにさよならのキスを


worldend sunset pavilion
きみとみたゆうやけ
セカイの果て。


worldend sunset pavilion
愛がセカイむしばんで
この愛の果て
さよならセカイ。


愛のおはなしのおわりを
ぼくらがはじめるんだ
すべてを赦しあっても
ぼくらはひとつにはなれない

仕掛けられた曖昧なプログラム
愛というユニバーサルなデザイン
衝動と錯誤の結晶
そしてじかんはあとわずか


worldend sunset pavilion
きみとみたゆうやけ
セカイの果て。


worldend sunset pavilion
愛がセカイむしばんで
この愛の果て
さよならセカイ。

コメント

名前:
コメント: