スーパー店員の苦悩

すーぱーてんいんのくのう【登録タグ: 乱数P 巡音ルカ

作詞:乱数P
作曲:乱数P
編曲:乱数P
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 勤続6年目に入ったスーパーのレジ打ち店員・ルカさんの苦悩を描いた感動物語・・・かと思いきや、
    DLL満載で立ち上げにとんでもなく時間のかかるアプリや、無意味にマルチスレッド対応となっている
    アプリケーションへの批判をこっそりと織り込んだ歌となっています。
  • あと、初見で心臓の弱い人は音量注意。

歌詞

1
私はスーパーのレジ打ち店員よ
ピピピピとバーコード通し
商品処理する毎日
勤続6年目職人の早業
黄金の指さばきで
お待たせはしないの!

だけどこのごろ変よ
お客のカートをよく見ると
無駄に時間のかかる
面倒な山積みばかり来るよ

ふざけるんじゃねぇ!
ふざけるんじゃねぇ!
通しても通しても
列が全然短くなりゃしない!
ふざけるんじゃねぇ!
ふざけるんじゃねぇ!
そこの店長(バカ)、
ヘルプを呼ぶとか頭使え!


2

私はスーパーの雇われ店長よ
先代がパープー野郎で
無能だから昇格したの
レジ打ち店員を4人まで増やして
お客を長く待たせない
システムにしたのよ

だけどこのごろ変よ
お客の動向を見てると
カートを複数持って
買い物を分散させようとしてる

ふざけるんじゃねぇ!
ふざけるんじゃねぇ!

お前だけの為に
列を4本揃えたわけじゃない!
ふざけるんじゃねぇ!
ふざけるんじゃねぇ!
そこの客(バカ)、
節度を守って買い物しろ!

なんてこと、言えるはずも無く
ヤケ酒飲む



コメント

  • 追加おつです。ものすごくわかります。 -- 米っこ (2014-01-31 19:59:20)
名前:
コメント: