MEtEMpSychoSiS > 南のP

【登録タグ: 't M Mew 南のP

作詞:’t
作曲:南のP
唄:Mew

曲紹介

  • 週刊VOCALOIDとUTAUランキング #330・272 エンディング曲

歌詞

ピアプロより転載)

A
凍てつく花弁 砕けた朝に
 車輪は廻るからから、と
痛みが走る 無為な躰を
 いずれは壌(つち)に還す

S
metempsychosis
 ほら音もなく
metempsychosis
 いま此処に在る


A’
明けない闇は 切り取ればいい
 四角い蒼が見えるだろう
翼が朽ちて 飛べないことも
 ひとつの運命と知ろう

S
metempsychosis
 What an amazin' philosophy
metempsychosis
 is a divine solution

S
metempsychosis
 ただ受け容れる
metempsychosis
 揺蕩う命

コメント

名前:
コメント: