Foundation Snow

【登録タグ: F ツカダタカシゲ 初音ミク

作詞:Gera
作曲:ツカダタカシゲ
編曲:ツカダタカシゲ
唄:初音ミクAppend(Soft)

曲紹介

  • ツカダタカシゲ氏 の17作目。
  • 皆様へのささやかなクリスマスプレゼント。(作者コメ転載)
  • 歌詞を Gera氏 が、イラストを U35氏 が、動画を 葉汰氏 が手掛ける。ギターは CAT氏 が演奏。

歌詞

ふり始めた小さな冬の粒
溶けない様にそっと閉じ込めて
浮かないままの一年の最後
教えてくれた大きな奇跡

落ち葉が道を隠して
足音が軽くなってくる
乾いた空気が嫌で
マフラーに深く潜ってた 

日がくれた街のあちこちが 
わざとらしく光りだした
でもなんか楽しく思うよ
寒さも別に悪くはないね

無邪気に降る小さな冬の粒
戯れ合いながら君にくっついた
明日もココで見られると良いな
この空に舞う優しい輝き

去年は特にイベント
ないままで過ごしてしまってさ
今年に期待してたの
なんとなく思い出せたんだよ

いつもより短い1日
忙しい季節の中で
何をしようか難しくて
見上げた瞳考えるフリ

迷い込んだ小さな冬の粒
彷徨いながらココに落ち着いた
これからの毎日にちょっとずつ
サプライズをもたらして行こう

今だけ手袋外して
その両手で触れる世界は
上手くは言い表せない
冷たくて暖かい不思議な時間

彩る準備のイルミネーション
あのトナカイに灯るその頃に
少しくらい積もってたらいいな
ささやかな夢サンタに願って

ふり始めた小さな冬の粒
溶けない様にそっと閉じ込めて
浮かないままの一年の最後
教えてくれた真っ白な奇跡

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-02-07 08:06:15)
名前:
コメント: