一人きりシンドローム

ひとりきりしんどろーむ【登録タグ: 初音ミク 江戸川愛工

作詞:江戸川愛工
作曲:江戸川愛工
編曲:江戸川愛工
唄:初音ミク

曲紹介

  • 江戸川愛工氏 の13作目。
  • イラストは 13氏 が手掛ける。

歌詞

彼方から風が 絡まった意識
微かに触れば 割れ目が広がる
柔らかな声は 静まった景色
儚げな色に染め 掻き消えた

都会の香りは 誤解に飼われた
変われない愛を また彷徨わせる
偽者に見せたイレモノにならば
どんな言葉でも容れられるのに

名前なんかは存在しない
カナリアは翼折れた
何故か指先は震えだして
全てが零れてく・・・・・・ね

君がいないから 限りがないのかな
カラカラに渇いた 体が空だから
君がいないなら 意味がないのかな
我儘(わがまま)なままじゃ 破れない私の殻

ただ一人きり 部屋の中で
赤い瞳は壊れた

君がいないから 限りがないのかな
ズタズタに千切れて 「会いたい」が痛いな
君がいないなら 意味が無いのかな
我儘(わがまま)なままで 罅(ひび)割れた日々に枯れた

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-02-13 18:34:02)
  • おつ -- 名無しさん (2014-06-07 23:53:55)
名前:
コメント: