Anti_hero

【登録タグ: A GUMI 黒錆

作詞:黒錆
作曲:黒錆
唄:GUMI

曲紹介

なぜ、今更。

  • 黒錆氏のVOCALOID処女作。

歌詞

アルバムの中の亡霊と
音の海の中の光に
手を振り 背を向け 歩き出す
勝手な約束を交わして

街灯が映し出した こっけいな影は
ただ真っ直ぐに歩いてゆく
守り損ね 消し飛んだ ガラスの破片が
今更になって 突き刺さる

偽者(フェイク)である自覚さえも
それを持つ資格すら無い事も
すべて飲み込んで今
わが身一つで

失った声を蘇らすよ
うなる曇り空を切り裂いて
腹と心の底から叫ぶよ
今は亡き希望の歌


逃げたいのさ ここからも 現実や夢からも
全てからも 自分からも
必死になり 走ったのは 濁った世界
辿り着いたのは 虚実の街

記憶から消された昨日の僕が
明日の僕の皮を着たがっている
一昨日や明後日の僕に恨まれてでも
今 この手を伸ばして

忘れられた音を探し出すよ
吹きすさぶ暴風を打ち消して
喉と心を震わせ叫ぶよ
嘘偽りの 救いの歌
破れた楽譜を繋ぎ直すよ
荒れる雷を受け止めて
肺と心を絞って叫ぶよ
記憶の中の残滓の歌


アルバムの中の亡霊と
音の海の中の光に
手を振り 背を向け 歩き出す
勝手な約束も守れずに
声になり切れぬこの思いも
音に出来ない その理由(わけ)も
楽譜で表せない 記憶も
和音(コード)が奏でない憧憬(こころ)も
今…

失った声を蘇らすよ
うなる曇り空を切り裂いて
腹と心の底から叫んだ
今は亡き…

忘れられた音を探し出すよ
降りしきる雨を貫いて
声が張り裂けるまで叫ぶよ
違えた後の 涙の歌
あの時の和音(コード)を奏でてみるよ
輝く晴天とひとつになって
この空を突きぬけて高く昇れ
叫び放つ 明日への歌
さよなら



コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-03-03 23:40:21)
名前:
コメント: