雪と桜のその先で

ゆきとさくらのそのさきで【登録タグ: KAITO MEIKO だいすけP

作詞:AsrAn
作曲:だいすけP
編曲:だいすけP
唄:KAITO V3・MEIKO V3

曲紹介

  • 遠く離れた二人の距離は遠くても、心は繋がっています。
    卒業式を迎えた日、二人は共に新たなスタートとなる場所で再会するのでしょうか…(作者コメ転載)

歌詞

白い粉雪 銀色の道 少し背伸びなスーツ着て
淡い花びらが 咲き染める道 少し背伸びなルージュ引く

花束なんて良いからさ
そうそう君が泣かないで
走り出したいよ 本当は今直ぐに

桜が舞う空を駆け抜けて アナタに会いに行きたい
ガラスに閉じ込められた笑顔 触れられないのがもどかしいよ
粉雪舞う空を駆け抜けて 君に会いに行きたい
指先で伝え切れない言葉 越えられない距離を越えたい

もう直ぐアナタと
もう直ぐ君と
二人手を繋ぐ時を待ち続けてる

色鮮やかな 晴れ姿達 こぼれる様な笑顔だね
白い息さえ 晴れる様な こぼれる涙温かい

ほらほらメイク崩れちゃうよ
第二ボタンなんて無いからさ
走り出したいよ 本当は今直ぐに

粉雪舞う空に置いて行くよ 思い出とありがとうを
君は笑うかな?「変わらないね」と 変わってないよ思いさえ
桜が舞う空に置いて行くよ 友へ師へありがとうを
アナタに見せたくて迷い悩んだ あの日から見つめて来た

もう直ぐ会えるよ
もう直ぐ会えるね
二人声を聞く時を待ち続けてる

離れても平気と思ってた
あの日の笑顔強がりでした
だから会いたくて 声を聞きたくて

桜が舞う空を駆け抜けて アナタに会いに行きたい
指先で交わす言葉はずっと 募る気持ちのカケラ達
粉雪舞う空に置いて行くよ 今までのありがとうを
どうしようもなく情けないけど 嬉しい涙は見逃して

そしたら二人で
そうだね二人で
ずっと手を繋いで歩けるよね

コメント

名前:
コメント: