ハッピーインフレーション

はっぴーいんふれーしょん【登録タグ: equi 初音ミク

作詞:equi
作曲:equi
編曲:equi
唄:初音ミク

曲紹介

  • ストーリーとしては「101回目のプロポーズ」みたいな内容ですが、
    ときめく恋や、ささやかな幸せや、あるべき愛でさえ、
    便利化と経済成長と社会の進歩で、
    インフレしちゃうと鈍感になる様を描いた曲。

歌詞

まだ生きていることが すばらしいはずだけどね
オマエマダイキテルノ? って笑われた昨日
家畜は 食べられることこそ誇りなんだよね
それはボクらも同じみたいでさ

ケーキひとつで 奴隷みたいな
ハッピーライフ!

ただ キミだけが好きさ 
他のすべてが嫌いだからね
あした 愛をあげよう
今日はゴミを出すからまた明日 (ノシ)

口パクのクオリティさえ 低下したコンサート
後楽園でボクと握手・・・
がっちり くさりみたいに
きずなでつながる ハッピーで伊豆

ららら・・・

これまで愛は加速し 宇宙は膨張してく
明日は 多分地球いっぱいの愛でインフレーション
もう 3000あげよう これは給料3ヵ月分
それがボクのすべて 精一杯の愛情

女の子はとてもとてもすごくて
生まれたときからお姫様ってゆーし
全財産当然捧げるハッピーウェディング

ららら・・・

いつかキミの子どもが恋人つれて来たら
どれだけの愛がそこにはあるのだろう

今また愛は加速し 経済成長させる
恋する乙女の御心満たせよ ときめく夜明けインフレーション
激しく愛は加速し 未来は増長してく
「あたしの愛が欲しけりゃ世界をおひとつ頂戴!」「インフレーションっ!?」




コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-03-21 16:12:01)
名前:
コメント: