ロベリア

ろべりあ【登録タグ: Na-M(弾きたいなP) hyena 真理歪 鏡音リン

作詞:hyena
作曲:Na-M(弾きたいなP)
編曲:底辺戦争
唄:鏡音リン

曲紹介

――運命を放棄すれば、終わる

まだ君を諦めきれなくて
  • Na-M(弾きたいなP)の9作目。
  • 3年半ほど眠り続けてた曲がようやく日の目を見ることができました!(作者コメ転載)
  • 歌詞を hyena氏 が、イラストを 真理歪氏 が、動画を トマト牛乳氏 が、アレンジを 底辺戦争氏 が手掛ける。

歌詞

誘(いざな)う音色まだ届かない 風に流され
未来(さき)を塗り潰す ただ悪戯(いたずら)に

研ぎ澄ます様に身を委ねれば 縺(もつ)れそうになる
君さえ越えて行けず 誰を守れるのだろう

これが僕の運命 嘆きを殺して
焼ける夢の記憶 戻らないなら
向き合う強さ怖くて 何も言えない
さあ 回れ 回れ

壊れるだけならば 振るう先の行く末 彷徨い溶け落ちる
触れて奏でる悲劇 狭間に咲いたロベリア
掻き集めて抱いた 君が捨てた記憶の欠片は冷たくて
雨が身を優しく打ち濡らす 此処から動けない

澄み渡る様に 街は黄昏(たそがれ) 模(かたど)る影を
一つまた一つ 吸い込んで行く

抗う度に 願い虚しく 絡まる糸を
無意味と知りながら 解(ほど)く術探してる

明ける空は紅 煩(うるさ)い警鐘
響く 響く 早く 鼓動 脈打つ
未だに深く心に潜(ひそ)めく迷いを
振り払えずに

叫びを止(や)めないで 喉が千切れるまで 熱く燃え尽きるまで
傷跡慣れ続ける 歪(いびつ)な強さいらない
これ以上失くさないから 二度と奪わせはしない 誓うから
折れかけの翼で もう一度 羽ばたいて見せよう

嗚呼 軋む身体ごと 悪夢だったと笑えたら
願いも弱さも迷いも 飲み干してよ

擦れ違う現実 容易く崩された 脆さは砂の城
過(よぎ)る影は闇を 背負う想いは消えない
掻き集めて抱いた 君が捨てた最後の欠片はこんなにも
熱を帯び焦がれて 泣いていた

叫びを止めないで 喉が千切れるまで 熱く燃え尽きるまで
美しく蒼い瞳 愛しき君はロベリア
壊れるだけならば 振るう先の行く末 彷徨い溶け落ちる
重ね合う悲しみ 穿(うが)つ空 切り裂いて眠ろう

コメント

  • 好きかも -- 名無しさん (2014-03-30 20:14:13)
名前:
コメント: