雪桜 > SHO(キセノンP)

ゆきざくら【登録タグ: SHO(キセノンP) 初音ミク 巡音ルカ
作詞:SHO(キセノンP)
作曲:SHO(キセノンP)
編曲:SHO(キセノンP)
唄:初音ミク&巡音ルカ(デュエット版)、巡音ルカ(ルカ版)、初音ミク(ミク版)

曲紹介


歌詞

ふわりふわり舞う雪桜
時の流れ描き出すように
この景色を瞳に焼き付けて
君を想う ずっと

約束した遠いあの日
北の町へ行く夢を
遠い春の花に見ると
雪が舞う中誓ったはずと

時は流れ季節巡り
永久に叶わない望み
いつの日にもそこにいると
勝手に信じていたよ

「いつか時が来たらきっと」
先送りになり続けて
何故にあの日すぐに望み
叶えようとしなかったのだろう

たった一人誰も連れず
訪れた町の冷たさ
悔やむ心 包むように
まだ咲かない桜が咲く

☆ふわりふわり舞う雪桜
 嘆き 涙 拭い去るように
 白く白く景色を染めて
 冬の終わり告げる
 ちらりちらり散る雪桜
 遠い春を待ち侘びるように
 笑顔がまた戻る頃には
 花は咲き誇る

☆ Repeat

君と共に生きる


コメント

  • この曲ももっと評価されるべき -- 名無しさん (2017-03-19 20:43:53)
名前:
コメント: