いつかの冬

いつかのふゆ【登録タグ: すぃんや 初音ミク
作詞:すぃんや
作曲:すぃんや
編曲:すぃんや
唄: 初音ミク

曲紹介

  • 今回は珍しくポップ調な曲です。一応90年代のJ-PОPを意識して作曲しましたが、アニソンみたいな感じになってしまいました。(作者コメ転載)

歌詞

あなたは真面目な顔で
サンタクロースはいないと言う
それでも小雪が降ると
子供みたいに はしゃいでた
街はキラキラ 着飾って
いつも以上に 煌めき賑わう場所に
心が弾む

白い雪舞う 街は綺麗で
魔法がかかったみたい
通りで行き交う 恋人達は
笑顔で溢れている
大切な人と 過ごす日々に
小さな愛と幸せを
見つけて

あなたは寒いのが嫌だと
白い溜め息 混じりに言う
それでもわがまま言うと
私のとこまで 来てくれた
辺りが闇に 包まれると
それまで以上に 光を放ち街は
二人を照らす

光輝く 街は綺麗で
夜更けまで 眺めていた
二人の時間 このまま止めて
想いが溢れている
かじかむ手と手 強く繋ぎ
次の冬も過ごせたら
いいな…

あれから季節は繰り返し
何度目の冬かな
時間が解決してくれるけど
記憶の中の二人が
霞んで行く

白い雪舞う 街は綺麗で
あの頃と 変わらぬまま
過ごした日々は もう来ないけれど
優しさで溢れてたね
恋する想い 雪のように
儚く解けていった
ありがとう…

コメント

名前:
コメント: