Chain of sorrow


作詞:楢崎このみ
作曲:As'257G
編曲:As'257G
唄:がくっぽいど

曲紹介

  • 投げつけられた憎しみは知らず知らず誰かに投げつけてしまう。
    押さえつけられた苦しみが大きいほど、誰かを縛り付けたくなる。
    閉じ込められた心は、翼をもがれるのだ――。

歌詞

(動画の投稿者コメントより転載)

振り返れば闇 籠の中の人形はほつれ
倒錯した時間が 昏(くら)く影を落とす
許しを請う 子供達

二律背反(アンビヴァレンツ)の夢が
遠く砕けた世界を絶望に彩り
瞳に映すは歪(ひずみ)

哀しみの連鎖 解けない鎖から逃れられず
涙は妄執へと変わり
汚れた血脈を呪えば良いだろうか
叫びは虚しく 届かない

月明かりはただ味気ない色彩(いろ)を届け
冷たく澱む暗闇まで光は届かない
救いは無く ただ闇が…

深淵を覗き込んで 黄昏に囚われる
無慈悲なる世界は 悪夢を再び誘う

憎しみの連鎖 囚われた箱庭から逃げ出せず
悔しさは執拗に
絶え間なく襲う責め苦に敗れた救いの声
叫びは掻き消え 届かない

愚かにも繰り返す 呪縛から抜け出せずに
自らの苦しみ 再び映すは歪(いびつ)

哀しみの連鎖 解けない鎖から逃れられず
涙は妄執へと変わり
汚れた血脈を呪えば良いだろうか
叫びは新たに 生まれ落ちる


コメント

名前:
コメント: