淡雪

あわゆき【登録タグ: As'257G KAITO 楢崎このみ

作詞:楢崎このみ
作曲:As'257G
編曲:As'257G
唄:KAITO V3 Soft

曲紹介

  • As'257G氏の雪曲。

歌詞

(動画の投稿者コメントより転載)

ゆらり 風花
薄墨の空に舞う
そっと手のひらに取る
じんわりと消えたよ

ふたりで見ていた
垂り雪の行方を追いかけた
あのときの気持ち
二度と戻らないのかな?

淡雪舞う ふるりひらり
凍(し)みてゆく想い
こごえる声を押し込め
舞い散る雪ただ見ていた

牡丹雪が降り続ける
もう二人交わらぬ影が描いた
足跡にそっと
ひらひら舞い落ちる

そっと 細雪(ささめゆき)
山茶花の花に触れ
ゆっくり薄紅の色
溶け出して消えたよ

静寂に包まれた真昼の空
雪化粧の街で
離れた手のひら
もう握り締めることもなく

淡雪舞う ふるりひらり
凍みてゆく想い
抱きしめたはずの涙は
舞い散る雪のように消え

牡丹雪が降り続ける
もう二人交わらぬ影が描いた
足跡にそっと
ひらひら舞い落ちる

淡雪舞う ふるりひらり
凍みてゆく想い
こごえる声を押し込め
舞い散る雪ただ見ていた

牡丹雪が降り続ける
もう二人交わらぬ影が描いた
足跡にそっと
ひらひら舞い落ちる


コメント

名前:
コメント: