恋風ふわりサクラ色

こいかぜふわりさくらいろ【登録タグ: mirgliP 初音ミク

作詞:くらげ
作曲:mirgliP
編曲:こおろぎ
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • mirgliP の7作目。
  • 春らしい華やかなストリングスアレンジをご堪能下さい。(作者コメ転載)
  • 歌詞を くらげ氏 が、イラストを koshi00x氏 が、アレンジを こおろぎ氏 が手掛ける。

歌詞

ふわり風にのって
路地をかけ抜け近道
あの角を曲がれば
君の笑顔に会えるの

表通り 憧れのカフェ
窓の中はときめきで満ちてる

私の恋はまだまだ双葉なの
花ひらく季節がそこまで来てるのに

ふわり風にのせて
きらり虹色のシャボン
君の元へ届け
私が居ること知らせて

今日は扉が開いたままで
さあおいでよと誘われた気がした

私の恋は蕾になれるかな
初めて聞く声に弾けてしまいそう

ふわり風にゆれる
白いレースのカーテン
映る影にさえも
心ゆれて切なくなる

自分勝手な夢を見てる
わかっているの本当は
君の名前も知らないのに
気づいてほしいだなんて

ふと香るカフェラテ
かたわらで微笑む君
「やっと会えましたね」
そんな夢みたいな言葉

ふわり風にのって
想い届いていたかな?
君の笑顔が咲く
一足先に桜色

コメント

  • 歌詞かわいいですね -- 名無しさん (2014-04-07 20:07:13)
名前:
コメント: