unused impulse

作詞:164
作曲:164
編曲:164
唄:初音ミク

曲紹介

怠惰に身を任せる一人の人間の、小さな欲求。やがてそれはまだ見ぬ衝動となり、心の中に築いていた牢獄を壊すのです。
  • 164氏の2作目。
  • shiningray」と対になる曲。バラードの前作とはがらりと変わってロックチューン。
  • 間奏のギターソロは 164氏自身が演奏している。

歌詞

夢にまで出てきそうな
ネガティブを
振り払って あたしは目を閉じた
道連れにした仲間は画面の向こう
それぞれが違った朝を迎える

いっそ時が流れずに
呼吸さえ止めてしまいたい

灯して あたしの湿った導火線に
重たいドアの
先には あたしの知らない景色が
眠っているから

不機嫌な空模様に
傘もささず
くつひもがちぎれて 上を見上げる

君が居た夢の中
君の事 越えてゆくから

すっかり辺りの雨音は消えていた
涙と共に
雲のカゲまたいだら
また一歩踏み出せる
だからその炎を

灯して あたしの湿った導火線に
冷たい風の
先にはあたしの知らないストーリーが
眠っているから

コメント

  • 新曲きた! -- 名無しさん (2008-11-06 22:53:08)
  • おおお164さんだ! -- 名無しさん (2008-11-06 23:58:57)
  • 修正版出てましたね!164ギター上手すぎww -- 名無しさん (2008-11-07 18:43:08)
  • ノリノリだあ! -- ヘレナ (2008-12-08 23:31:36)
  • これに掛けた164の決意に涙(笑) この作品送りだせた運命に嫉妬するぜ -- 名無しさん (2009-11-03 03:22:32)
  • こういうの大好物ですw絵とか描いてるとき作業できねえ!w -- さめ (2010-05-07 20:30:55)
  • ヤバい!!初見でニヤリときたww -- らるろ (2012-09-07 19:06:53)
名前:
コメント: