霞の中のサヨナラ

かすみのなかのさよなら【登録タグ: muhmue 鏡音リン
作詞:muhmue
作曲:muhmue
編曲:muhmue
唄:鏡音リン

曲紹介

あなたという幻 早く追い出したくて 息が出来ないほど声を上げ泣いた
  • リリースでは久しぶりとなる「むーバラ」。サムネイラストもお手製。
  • CD 『Pavilion』 収録曲。

歌詞

目が腫れるほど涙が出た
いつか夜が明け朝陽が射す
昨日交わした言葉はもう
部屋の隅っこに追いやったの

初めての映画も 初めての海さえも
今は辛い記憶
あなたという幻 早く追い出したくて
息が出来ないほど 声を上げ泣いた

あなたの最後の背を 見送れなくて部屋に
閉じ篭って一人で 堪えていた
もう二度と会えない事 分かってたはずなのに
残酷な笑顔に逃げ出したの

遠距離恋愛になった時は
ワガママ言って困らせたね
月に一度の再会の日
照れる私を撫でてくれた

何度もサヨナラを 口にしてきたけれど
少し待てば会えた
だけど昨日言った サヨナラは本当の
別れを意味してる 代えの無い言葉

想いが波の様に 押し寄せては消えてく
永い時間の中を 旅してきた
重ねたキスの甘さ 消えてくれはしなくて
幸せの傷が苦しめるの

好きだから別れよう 空っぽのそのセリフ
私にはその意味が 分からなくて
悲しみなんかよりも 怒りが込み上げたの
今までの二人色褪せてく

どうしようも無いくらい 好きで仕方無かった
あなたの為に全部 捨てられたの
だけどそんな夢はもう 霞の中揺らいで
友達に戻る事も無いの

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-04-16 19:33:43)
名前:
コメント: