遠雷

えんらい【登録タグ: GUMI studio balabushka

作詞:studio balabushka
作曲:studio balabushka
編曲:studio balabushka
唄:GUMI

曲紹介

約束

歌詞

サイトより転載)

手繰り寄せては壊れそうで
背を向けるには名残り惜しくて

絆は細く遠く
疑うことも怖い
目を離すこともできずに

春に交わした約束はかなわず
空白の夏過ぎて行く

胸がすくように重く響く
誰かの鼓動遥か遠く

憂いを帯びた空が
終りを告げに来てる
待ちわびて焦がれて消えて

枯れて吹き抜け色褪せる木の葉も
彼方の契り
帰る場所
Ah...

最後に交わした約束の意味も
便りを待つ淡い期待は脆く
投げ捨て崩れて何もできなくて
世界の終わりを夢見てた

逢いたいなんて口が裂けても言わないし言わないで
始まってしまった静かな終末を止めないで
泣きたい気持ちも怒りも全て置いて来たから もう
何も考えたくないの


コメント

名前:
コメント: