イノセント > 夢見るP

いのせんと【登録タグ: 初音ミク 夢見るP

作詞:夢見るP
作曲:夢見るP
編曲:夢見るP
唄:初音ミク

歌詞

もうどれくらい
静寂が辺りを満たして
刺すような誓い
繰り返し口にしただろうか

夜明けを待ちながら
僕ら息を吐いては
白く光る朝に
押しつぶされず
眼を開き続けるために

あらがって
声の限りに叫んで
夢を見てるんだ
もうそんなに早くないとしても

憂鬱な調べ
君の耳にどう聞こえるだろうか
今を照らしたい
すべてのことが起こる前に

夜明けを待ちながら
僕ら息を吐いては
白く光る朝に
押しつぶされず
眼を開き続ける

いまは
まだだって
この美しき世界に
夢を見てるんだ
もうこんなに疲れきっていても

強く感じたい この実在感すべて

君の事を 全肯定したい
越えられない 壁なんてないと信じたい
光り輝く朝に

コメント

名前:
コメント: