涙星

るいせい【登録タグ: 初音ミク 紗原音依

作詞:紗原音依
作曲:紗原音依
編曲:紗原音依
唄:初音ミク

曲紹介

  • 紗原音依氏 の4作目。
  • ミドルテンポバラードです。切ない気持ちになって頂けたら幸いです。(作者コメ転載)

歌詞

気が付けばまたひとり
星を眺めては 「もう一度」って呟いた
何度も確かめた 残り灯さえ見つけられなかった
一筋のその涙 星屑に変わって

流れた夜空の涙と 頬傳(つた)う流星が
同じような輝きを放っても
目の前を横切る星に 祈る間もないように
哀しみもその光となって 空を染めてく

棚引いた星の跡 何もなかったように
誰の想いも残らなくて
何度も手を翳(かざ)して願い掛けた 解ってるのに
落ちた涙星(るいせい)が 心照らしてた

流れた夜空の涙は 拭うことも出来ない
それは一粒大の流星
目の前に拡がる空を 見上げるその度に
揺れる星は 一生分の涙を流してた

「もう一度」輝きを取り戻して色付くその時に
何を今 躊躇(ためら)うのでしょう
描かれた一筆書きの 跡をなぞるように
指先で誂(あつら)えたこの未来 迷わないように

コメント

名前:
コメント: