townworks

【登録タグ: GUMI T クロジ

作詞:クロジ
作曲:クロジ
編曲:クロジ
唄:GUMI

曲紹介

  • クロジ氏 の13作目。
  • 春をテーマに曲を作りました。(作者コメ転載)

歌詞

白い手袋を仕立てる店で
ポーターの彼はついに言ったそうな
「重すぎて運べない、長すぎて測れない、
 そんな思いのたくさんがある。
 好きです。」

彼はつま先にカバンを落として、
彼女は初めて針でその指を
突いて血を流した
この事件の後に
新種のよな子が生まれたとさ。

心に紅い緋が燈り
二人心臓を知った
明日も生きてみたくなった
重なり合う弱い部分
夢かどうか判かんない
痛みも吹きとぶ街角で

細い肋骨の感触を楽しんで
カタチのない夜が続いていけば
自分をイジメて過ごしてきた昨日に
二人は二度と戻れないでしょう

甘いコーヒーや不味い朝食を
知ってる大人はそんな毎日を
どうか守りたいと思ったそうな
そんなにも日々を愛せたんだ

「わたし、あなた、悲しさを
 知らずにいられるかしら。」
銃を、雨を、把握しようとしても
支配できないコトばかり
輝いてる、そんな
小さくて
大きな街角で

空を翔る
口笛が
嫉妬が
鐘の音が
幸福が
冗談が
希望が
拍手をする 立会いの
猫も杓子も缶も
下らない仕事を忘れて

花屋 靴屋 ハーディ・ガーディ 看板娘 ライター
ああ!こんなに世界は暖かい!
くるくる回る
優等生 主治医 レジスタンス スラッガー
春がきて、愉快な街角で

コメント


  • GUMIでは? -- 名無しさん (2014-05-16 16:50:32)
  • 修正しました -- 名無しさん (2014-05-16 19:08:46)
名前:
コメント: