灰ノ詩

はいのうた【登録タグ: CD CDは nyanyannya nyanyannyaCD 全国配信 鏡音リン

作詞:nyanyannya
作曲:nyanyannya
編曲:nyanyannya
唄:鏡音リン

曲紹介

Ashes to Ashes
  • 濱神肖像アウトオブプロセスコンポーネント。
  • 絵をcomet氏、歌唱協力を天乙准花氏、動画と調声協力を原氏が担当する。
  • 雑誌「MIKU-Pack music&artworks feat.初音ミク」07号付録CDにて先行収録された書き下ろし楽曲。
  • KARENTレーベルよりダウンロード販売が行われている。
  • CD動画DLと、調声まわりを変えている。

音楽配信


前作 本作 次作
色偸るセカイの鉛姫 灰ノ詩 明日ハ素晴ラシ
エンプレス=ディスコ
カドワナルカ綺想

発売:2014年6月4日
価格:¥150
流通:配信
レーベル:KARENT
ジャケットイラスト:comet

iTunes Storeで購入

曲目

  1. 灰ノ詩 (feat. 鏡音リン)

歌詞

窓を叩いた悲しみは恵みの雨らしい
こけた頬が腐るほど流れたというのに

遠くでアラームが狂気めいて叫んでる
何処からマボロシ?

そこじゃ壊れかけの機械みたいに
また君をパッケージしてる

押し流せ__
この雨が慈愛というなら
いなくなれ__
気味の悪い同じ顔して這い回る影よ
どれだけ慰めても灰は灰へと帰る
音はすれど見えぬ空に二度祈りはしない

瞼を焼いたのは明けか夕暮れか
零れたメチルアルコールの蜃気楼

酷く目の奥を抉る思い出やら痛みやら
今は忘れられる

きっとこれも夢なのさ
まだ君をパッケージしてる

指切って__
その嘘が慈愛というなら
齧りとって
気味の悪い同じ場所だけ這い回る蟲よ
コツリコツリ叩いた夢は夢へと帰れ
浮かび消える手向けの花
いつの雨の季節?

羽根が乾けば飛び立てる
なんて愚かなことか
失った心臓は既に天秤の上さ

吐き出せ__
喰らい溜めた欲望の数だけ
飲み下せ__
悪食の饐えた臭いと中身まで全て
目が覚めた痛みと苦しみでまた眠る

押し流せ__
この雨が慈愛というなら
いなくなれ__
気味の悪い同じ顔して這い回る影よ
柩(はこ)の中詰まった灰は灰で変わらず
音はすれどキミソラボクイノリ全部マボロシ?


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2014-06-04 20:56:31)
  • かっこよすぎる -- 名無しさん (2014-06-08 15:14:37)
  • この詩大好き! -- 名無しさん (2014-07-10 07:52:52)
  • サビが中毒性高くてカッコいい! -- 名無しさん (2014-10-24 00:03:11)
  • サムネに釣られたらとんだ名曲だった -- 774 (2014-11-29 23:16:38)
  • バックコーラスって言うのかな?が凄く綺麗 -- 名無しさん (2015-03-08 13:12:48)
  • 今までたくさんのボカロ曲聴いてきたけど、サビ最高。テンション上がるのに、切ない。 -- 名無しさん (2016-06-22 20:50:42)
  • なんか考えさせられる… -- 紅朱 (2017-03-31 20:25:09)
名前:
コメント: