始まりの朝

はじまりのあさ【登録タグ: 初音ミク 空海月
作詞:空海月
作曲:空海月
編曲:空海月
唄:初音ミク

曲紹介

スタートはいつもゼロからで
  • うまく言葉で表せないけど気持ちの整理がしたくて、そう考えた時にこの曲をこのタイミングで投稿するのが一番いいんじゃないかと思いましたw(作者コメ転載)
  • イラストは U35氏 が手掛ける。
  • CD 『light sounds』 収録曲。

歌詞

月曜日朝起きて 背伸びとあくびを1つ
心がときめく これから始まる School Life
おろしたての制服に 袖を通して鏡の前
ちっちゃくピース作って はしゃいだりしちゃってね

いつも見てる この町の景色もなんだか
背中を押してくれる そんな風に感じたんだ

自分を変えてく! スタートはいつもゼロからで
この新鮮な気持ちをずっと楽しんでたいよね
だって「初めて」は やがて「日常」へと変わっていく
今日の日の感動も きっと1年後には忘れてしまうの・・・
忘れてしまうの・・・

朝7時乗った電車 つり革を探してる
おじさんの広げた新聞 拾い読みする
窓際に立っている 同じ制服のあの子は
一緒のクラスだったりするのかもしれないよね

流れてゆく この町の景色もなんだか
力を分けてくれる そんな風に感じたんだ

自分を変えてく! 遠い明日を飛び越えてく
この幸せな時間を もっと噛み締めてたいよね
だけど私はこれからも自分自身塗り替えてく (changing my life)
今日の楽しい1日も きっと10年後には思い出せないの・・・
思い出せないの・・・

コメント

名前:
コメント: