夜桜、ふわり

よざくら、ふわり【登録タグ: IA マスヒロP 初音ミク

作詞:マスヒロP
作曲:マスヒロP
編曲:マスヒロP
唄:初音ミク & IA


歌詞

PIAPROより転載)

月明かりと枝垂れ桜に
「まだ夜は、冷えるね。」
君はそう言った

白い頬に、芍薬の朱色
「そうでも、ないかな?」と
私は答えたの

花見酒 桜、ひとひら
ゆるり、ふわり 繰り返すから

君の言の葉 曖昧な意味と嘘
抱きしめて・・・

ひらり、ひらり 舞い散る夜桜
ふわり、ふわり 心に寄せて

ひらり、ひらり 掌あわせて
ふわり、ふたり 月明かりの下で

ゆらり、ゆらり 蝋燭の灯り
淡い、光 風に揺らいで

ふたり、深い 想いを寄せて
ひとり、ふたり 消えて之くのです

月見酒 光、ゆらりと
淡く君を照らしだすから

君の横顔 柔らかな微笑みを
抱きしめて・・・

ひらり、ひらり 舞い散る夜桜
ゆらり、ゆらり 時は流れて

ふわり、ふわり 唇あわせて
ひらり、ふたり 桜の樹の下で

ふわり、ふわり 袖が触れ合う
ゆらり、ゆらり 矢絣の着物

ふたり、淡い 想いを寄せて
夜の、闇に 消えて之くのです

ふわり、ふわり 君の心は
我楽多、世界のお伽話

ゆらり、滲む 活動写真
君と、ふたり 消えて之くのです

そっと、そっと 口ずさんでた
君の、好きな あの流行歌

ほろり、ほろり 涙流れて
想い、ふわり 溢れて咲き誇れ

ふわり、ふわり 舞い散る夜桜
ゆらり、ゆらり 二人は出逢い

ふわり、ふわり 唇あわせて
ひらり、ふたり この空の下で

ゆらり、ふわり 髪が触れ合う
ひらり、ふたり 嗚呼、恋時雨

ふたり、深い 想いを寄せて
ふたり、ふわり 消えて之くのです


コメント

名前:
コメント: