茹汁さがしと葡萄パンクラチオン

ゆでじるさがしとれーずんぱんくらちおん【登録タグ: NexTone管理曲 hanzo シュラ種種種 初音ミク

作詞:シュラ種種種
作曲:hanzo
編曲:hanzo
唄:初音ミク

曲紹介

とてつもなく平常心です。恋する乙女ってやつぁ本当に前向きなんだよなぁ。
それでは聴いてください。途中で「角っこダンス」というのもあるんで皆も踊ってくれよな。(作者コメより転載)
  • hanzo氏とシュラ種種種氏の9曲目。
  • ギターをkeiki氏、イラストを白兎うな氏、動画をあひる氏が手掛ける。

歌詞

(動画より書き起こし)

突拍子も無く登場し 突拍子も無く恋路を歩む
お寺の入り口踏みしめて 石段みたいなとこ踏みしめて

いつも見てるわ上半身 正確に言えば袖の下
お顔は拝見できないけど おそらくこの首筋50代

どうして煙に巻いたの? 緩やかな時にかまけて
どうして空見上げたの?
青天井になったこの思い 葡萄(レーズン)一粒 七光り

古都 古都の街並みにコロリッと転がり 葡萄【レーズン】番地
千年経ってもまだこない 肌身に残した貴方の温もり
角っこ 角っこ 堂々巡りね 角っこ 「柱の陰どすえ☆」
さぁ 完熟魔人【かんじゅくまじん】を片手で貫き 葡萄だけ揉みく·だ·す

複雑怪奇なあのルール しかめっ面した愚者のデカダンス
複雑怪奇なあのルール 見習いの指圧師が泡を吹く

どうして蟹をゆでたの? 秋風舞う袋小路で
どうして鋭角22度?
青天井になったこの思い おしどり夫婦の的確さ

徒歩5分の風を浴び独りで泣きベソ 葡萄【レーズン】番地
歩幅狭くなるけど 磨り減ったボロ草履 耽美的!!
角っこ 角っこ 地の利を読んでも やっぱり 「柱の陰どすえ☆」
さぁ 握った拳に砂金をまぶして 葡萄だけ揉みく·だ·す

踊れないパソドブレを付け焼刃で模写しても
源氏名を「腱鞘炎【けんしょうえん】チェリー」にしても
恋愛の毒見係兼任しても
冷めないで ゆで汁のまま

情緒あふれる街並みにコロリッと転がり 葡萄【レーズン】番地
千年経ってもまだこない 肌身に残した貴方の温もり
ゆで汁冷めるまで粟粒探しに東奔西走
濃霧と化すわよね 霧吹きで綴るあたしの回顧録
角っこ 指針が示した方角 やっぱり 「柱の陰どすえ☆」
さぁ 狂ったパン屋に苦言を呈して 葡萄だけひとつ·ま·み

コメント

  • 歌詞の意味がよくわからないけれど、頭に残り何度もリピートしてしまう曲。 -- 大福餅 (2014-06-18 19:07:20)
  • 何度も聞いてたら意味が分かったきがしたけど多分気のせい -- 名無しさん (2014-11-30 00:56:48)
名前:
コメント: