願わくば、月鐘の下で幽囚のベーゼを

ねがわくば、つきがねのもとでゆうしゅうのべーぜを【登録タグ: LITA うらら しのP 初音ミク

作詞:しのPLITA
作曲:しのP
編曲:しのP
唄:初音ミク

曲紹介

血に塗れた輪舞曲を二人きり、踊りましょう
  • ヴァンパイア少女が隷属に恋した。そんな夢を見たので曲にしました。愛しい人と別れたくなんかないよね。夢の中で僕が号泣してたのはここだけの秘密です。(作者コメ転載)
  • 歌詞を LITA氏 との共作。イラストは うらら氏 が手掛ける。

歌詞

暗闇に紛れて 舞い降りた
漆黒を抱える 麗しき少女
真紅の唇が 囁いた
「お前の甘美な血、頂こうか」

三日月によく似た笑みを纏い
そっと、首に牙を立てる

満ちる夜 血に塗(まみ)れた輪舞曲(ロンド)を 二人きり、踊りましょう
切り裂けぬ この契り 確かめ合うように
我が隷属(しもべ) さぁ、糧(かて)となり喰わん 永遠(とわ)に生ける屍(しかばね)よ
穢(けが)れたこの手で 今、祝福を・・・

流れゆく刻(とき)の音、廻(まわ)る針
恋情を抱えた 儚き乙女
深紅の唇で嘯(うそぶ)いた
「貴方のその血はもう、飲み飽きたの」

燭台(しょくだい)に揺らめく 灯火(ともしび)の夜(よ)
想い、秘めて 指を離す

欠けた月 雨に濡れた輪舞曲(ロンド)を 二人だけで、演じましょう
切り裂けぬ この運命(さだめ)確かめ合いたい
我が隷属(しもべ) さぁ、不羈(ふき)となり(ゆ)行かん 永久(とわ)に逝けぬ屍(しかばね)よ
天泣(てんきゅう)の中で 今、碧落(へきらく)へ・・・

闇の中 静かに浮かぶ輪舞曲(ロンド) 二人だけの舞踏会(マスカレード)
切り裂けぬ この想い 確かめ合うため
我が隷属(しもべ) さぁ、灰となり行(ゆ)かん
悠久(ゆうきゅう)の果てに告げた 言の葉を寄せ

明ける宵 露に消えた輪舞曲(ロンド)を 貴方のため、奏でましょう
切り裂けぬ この絆 確かめ、逢いたい
我が隷属(しもべ) 叶うならばあの夜(よ)の 月の下(もと)、見(まみ)えましょう
静寂の果てで 今、接吻(くちづけ)を・・・

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-06-13 07:41:26)
名前:
コメント: