Ein

Ein
作詞:雷鳴P
作曲:雷鳴P
編曲:雷鳴P
唄:初音ミク

曲紹介

この世に生まれた私は一人。
一度きりの人生。一回限りの選択肢の連続
この世界はたくさんの「一人」で出来上がってる。(作者コメより転載)
  • 雷鳴Pのピアプロ限定公開曲。

歌詞

PIAPROより転載)

車窓から流れる景色にまだ 粉雪残っている
一月の東京の寒空に 一筋の飛行機雲が流れて消える

そんな雲のような夢でさえも 流れ消える
そう、これはただの夢や妄想の続きじゃないのか?
車窓は流れる

消してしまいたい こんな空虚な自分を
もがいても 一つ思いがそこに残る
行かなくちゃ 今はどこでもいいから
このひとつの身を携えて俺は…

夢から醒めた現実 冷たい風が頬を撫でる
切り裂く北風 今は冷たくてもいい
いつか春風 吹いたら夢は醒めていることを信じ
一つのこの身を今は信じて生きる

夢なら消えた 車窓は流れ
走る地下鉄から見える青空
夢から醒めた 俺には今
現実が見えてるだけ…

消してしまいたい こんな空虚な自分を
もがいても 一つ思いがそこに残る
行かなくちゃ 今はどこでもいいから
このひとつの身を携えて俺は…

夢から醒めた現実 冷たい風が頬を撫でる
切り裂く北風 今は冷たくてもいい
いつか春風 吹いたら夢は醒めていることを信じ
一つのこの身を今は信じて生きる

コメント

  • おお -- 名無しさん (2014-06-14 19:22:43)
名前:
コメント: