ソラトブウシ

そらとぶうし【登録タグ: twinkle 鏡音リン

作詞:自称友人
作曲:twinkle
編曲:twinkle
唄:鏡音リン・初音ミク

曲紹介

  • 童謡調のほんわかとした曲調だが、twinkle氏の自称友人氏による歌詞は少し切ない。
  • 物語は「ユメミルヒツジ」へと続く。

歌詞

(ニコニコ動画より書き起こし)

緑かほるこの場所で
仔牛が生まれた
霧霞む朝に 響く産声

仔牛は空を見上げて 鳥を見た
いつかボクもあの空を
飛んでみたいな

木漏れ日さす木の下で
見つけたこの世界を
飛び回ることを 夢見ているよ
今はまだ無理だけれど
かならず成し遂げるさ
はやく大きく なれたらいいな


何度も空を眺めて 溜め息をしても
空は遠くなるよ 届きそうにない

荷台に乗る母さん どこ行くの?
お母さんは答えた「お空へ行くの」

遠く消えていく荷馬車は
お空に続いてるの?
追いつこうとして 走ってみたけど
見失った荷馬車は どこへ行ったのだろう
気づけば知らぬ場所
ここはどこだろう?


風が奏でる調べ
崖の上に来てみた
空が少しだけ 近く思えた
なぜか今なら飛べる
そんな気がしてきた
ボクは大空へ
羽ばたいていった


コメント

名前:
コメント: