ユメミルヒツジ

ゆめみるひつじ【登録タグ: twinkle 初音ミク

作詞:自称友人
作曲:twinkle
編曲:twinkle
唄:初音ミク・鏡音リン

曲紹介

  • ソラトブウシ」の続編に当たる。お母さん……。
  • 前回同様、今回もほんわかとした童謡調の曲だが、twinkle氏の自称友人氏の歌詞が光る。
  • 手書きの動画も必見。

歌詞

(ニコニコ動画より書き起こし)

牧場に一匹の羊がいた
空を飛ぶこととか もちろんできない
もこもこの毛なびかせ
ひたすら走る
石につまづき転んだ馬鹿羊

雲かすめて
空を飛ぶ仔牛を見た
いつも通りの日常に
飽きてきた今日この頃

空を飛んでみたいし
海にも潜ってみたい
お肉も食べてみたいし
魚も食べたい
太陽とお月さんは
どっちがおいしいの?
色々やりたいことが多すぎて困る


今日はどこに行こうかと思ってみたが
牧場の外に出るのは やっぱり怖い
変な妄想を走らせ 豚小屋に逃げる
あゝラム肉は にわとりよりチキン

雪が積もる 今はまだ夏なのに
よくあることなのに何故か
おかしく思えてしまうんだ

山を登ってみたいし
谷に落ちてみたい
魔王を倒してみたいし
勇者にもなりたい
そしてお金をもらって 牧場を作り
盛大なパーティー開いて
ラム肉感謝祭


よだれの海に溺れて 目を覚ました
「何をしているんだ」と仔牛に蹴られる
「狂牛病にでもなったの?」と聞けば
「それはお前だ 妄想ジンギスカン」

迫りくる 怪しい影 死の予感
体中から溢れ出る
アドレナリンっておいしの?

いつものように 走り回るけど
おなかすいた
それでも逃げないといけない
刈られるのはいやー
羊は前と同じ場所で
石につまづく
逃げる場所は もう残されていない
…やさしくしてね?

ふわふわ浮かぶひつじぐも
ゆらゆらともくもく
のらりくらりと
時間がただ流れていく
緑の芝生に散らばる
もこもこのウール
そして すべての毛を刈られたら
ヤギになった


コメント

  • 自称友人…一体何者なんだwww センスがヤバすぎる(いい意味で)wwwww -- 名無しさん (2009-04-16 20:13:36)
  • かわいい歌詞^^ -- 葉月 (2009-12-30 10:53:04)
  • マジかわゆすwww -- 名乗る名が無い者 (2010-01-17 04:50:56)
  • かわいい! -- ひな (2012-03-01 19:27:22)
  • すんごく好きなんだけどこれ -- ひよこ (2012-12-19 15:17:27)
名前:
コメント: