七転び八起き千年の旅

ななころびやおきせんねんのたび【登録タグ: ひとしずくP やま△ 鏡音リン 鏡音レン
作詞:ひとしずくPやま△
作曲:ひとしずくPやま△
編曲:ひとしずくPやま△
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

  • 千年勇者のイメージソングを作らせて頂きました。(作者コメ転載)
  • 動画は TSO氏 が手掛ける。
  • スクエアエニックスの完全オリジナルRPG、「千年勇者~時渡りのトモシビト~」のイメージソング。

歌詞

目覚めた瞬間に 始まってた物語
主役(ぼく)には、記憶が無い、…無くした、らしい?
お決まりの台詞が 右から左へ飛んでく
「世界を救う英雄のお目覚めだ」と言われて……
え?!大混乱です…、 「伝説の勇者様…!」
…僕、ですか…? 「そうです、そうです!」
人違いでは??

錆付いちゃって使えない、この剣が…身分証代わり?
過去の英雄の武器、光の剣…? 「らしい…!」
気のいい王様は 微塵の疑いもせず
古(いにしえ)のお宝ごと、この手に託した

どうも、世界は大ピンチなようで…
こんな僕にその命運が… 「託されました~!」
なんだかんだで…、ああ、流されてく
世界を救うなんて…柄じゃないような【リアル】

勧善懲悪、王道がいい! 「モチロンです!!」
大団円希望なら…? 「近道は…」
あれやこれや悩むは、野暮な事…? 「ひたすら進めば、いいのです!」
考えたって同じ…? 「繰り返し…?」
分かんないことだらけ 「記憶を求め…」
なんとかなるさ、とにかく突き進め 「七転び八起き困難の旅」

「さあ、どこから行きましょうか~?♪」
「うーん、じゃあ、簡単なところから…」
「では、…炎の砦に!」
「いってらっしゃ~~い♪」
「…なんか、あの、いきなり恐ろしげな場所だけど…って、置いてくなーっ!」

「例えば…」で 始まる、限りなく不毛な話
答えなんていらない どうせ、何も知らないから

この世界のどこかにきっと 僕の居場所があるのなら… 「見つけましょう!」
祈りの炎(ひ)が照らす 知らない路(みち)を
突然思いだして、重なってく【虚像】

単純明快、王道がいい! 「モチロンです!!」
大団円希望なら…? 「寄り道も…」
仲間、探し ダンジョン突き進め 「必要!ゆるりと行きましょう!」
迷っても何故か無事に…? 「辿り着く…」
分かんないはずの答え…? 「記憶は照らす…」
なんとかなって、とにかく突き進め 「七転び八起き困難の路(みち)」

「ねえ、勇者さん!」 「何か、思いだしました~?」
「いーや、全然…」
「そうですか~!」 「まあ、気楽に行きましょ~♪」
「ところで~…、」 「経験値もだいぶ上がりましたねえ」
「そうだな~」 「と、いうことは!そろそろ…」
「そろそろ…?」 「大討伐に参加しましょうー?」
「な、なんだそれ…?」 「それはですねえ…」
(ごくり) 「ご自分で調べてくださ~い♪」
「……」

揺らめく炎(ひ)に照らされては
甦える記憶のかけら 「追い求めて…」
暗闇の中、あと少しで届く…
手を伸ばして、ぐっとたぐり寄せて 「はじまりの日を…」
すり抜けていく…【デジャブ】

一体、どうなってると尋ね 「分かりません…」
自問自答しても 「真実は…」
誰も彼も答える者はなく 「簡単じゃ、オモシロくないでしょう?」
考えたって同じ…? 「繰り返し…」
分かんないことだらけ 「記憶は語る」
こんがらがって、結局はじまりを… 「古の【彼】の存在を…」

勧善懲悪、王道でいい! 「モチロンです!!」
大団円希望なら…? 「近道は…」
あれやこれや悩むは、野暮な事…! 「ひたすら進めば、いいのです!」
考えないで進め…! 「ごゆるりと」
分かんない方が、きっと… 「記憶は照らす…」
なんんとかなるさ、とにかく突き進め 「七転び八起き困難の旅」

コメント

  • おおお! -- 名無しさん (2014-06-28 09:28:04)
  • 追加乙ですー会話かわいい♡ -- 名無しさん (2014-07-06 14:17:25)
  • 曲いい!でもゲーム会社がボカロPに依存…。 -- 名無しさん (2014-07-10 10:21:56)
  • 待ってました! -- くろうさ (2014-07-13 14:32:04)
  • どうも、世界は大ピンチなようで…では? -- 名無しさん (2014-07-13 14:33:14)
名前:
コメント: