光の在り処

ひかりのありか【登録タグ: 初音ミク 緋色

作詞:緋色
作曲:緋色
編曲:緋色
唄:初音ミク

曲紹介

  • 緋色氏 の21作目。
  • 久々に爽やかアップテンポな感じで。良かったら聴いてってやって下さい。(作者コメ転載)
  • PVは みや子氏 が手掛ける。

歌詞

爪先で恐る恐る 躓いて転ばない様に
今日も明日も そうやって続いてく
悲しみをそっと ポケットにしまって

ところがある日はち切れて
襲い掛かる暗闇の渦
許されない 認められない
諦めた願いの中で
耐え切れず泣き出した その目に映る
あぁ、皮肉にもこんな場所で
ほら、今 呼吸を始めた

ずっと、ずっと 探していたんだよ
今にも消えてしまいそうな
微かでも確かな光
『ずっと、ずっと 待っていたんだよ』
拗ねた様に呟いて 震える足元を照らした

ほんとは知っていた 知らないフリしていた
そいつがどこに あるのかなんてこと
ほんとは見えていた 見えないフリしていた
やがて起こったクーデター
心の奥底 存在の証明を叫ぶ様に

ずっと、ずっと 探していたんだよ
暗闇の真っ只中 此処でだけ輝ける光
『ずっと、ずっと 待っていたんだよ』
ごめんね、今は恐くないよ
僅かでもこの手を伸ばすよ

そっと、そっと 触れた道標
忘れかけた いつかの自分
凍えそうな世界で1人
ずっと、ずっと待っていたんだね
懐かしいあの日のメロディー
合わせて鼓動は鳴り響く

ずっと、ずっと 探していたんだよ
今にも消えてしまいそうな
微かでも確かな光
きっと、きっと 辿り着くからね
君の声に応える様に
今行くよ、だから待ってて

コメント

名前:
コメント: