コーヒーを淹れたなら

こーひーをいれたなら【登録タグ: As'257G As'257GCD CD CDこ 全国配信 初音ミク 楢崎このみ

作詞:楢崎このみ
作曲:As'257G
編曲:As'257G
唄:初音ミク

曲紹介


音楽配信


前作 本作 次作
不確定性ディストピア コーヒーを淹れたなら bus de sonoca

発売:2014年6月30日
価格:¥150
流通:配信
レーベル:KARENT
ジャケットイラスト:As'257G

iTunes Storeで購入する

曲目

  1. コーヒーを淹れたなら (feat. 初音ミク)

歌詞

目覚ましに揺り起こされたならば
コーヒーを淹れて散歩に出ようよ

日差しは少しだけ肌を焼いていくよ
もうそんな季節

駅前の雑踏に耳を澄ませば
子供たちのはしゃぐ声が聞こえる
元気分けてもらおう

パンを買って摘んで一息つく
木陰にそよぐ風流れる向こう側に挨拶

ゆっくりと流れる時間
そっと優しく包む 大好きな時間


寝坊をした朝はちょっとブルーさ
気分を変えよう 街を探検さ

いつもと違う道進む ドキドキだね
ちょっと楽しもう

山を越えて海辺に出たなら今日は
市場を覗いてみよう
知らないもの たくさん見つかるよ

おいしいものを食べたならリフレッシュ
きっと明日から上手くいく
大丈夫なんとかなる

ゆっくりと過ごした時間
ふわり大きな流れ 大切な時間


軽やかな風に乗って街を歩けば
忘れていたリズム刻み歌おう
元気になれるから

コーヒーを淹れたなら一息つく
木陰にそよぐ風流れる街はもう夕暮れに

ゆっくりと過ごせば今日は
そっと優しく流れる 大好きな時間


コメント

名前:
コメント: