涙の唄

なみだのうた【登録タグ: 初音ミク 結愛

作詞:結愛
作曲:結愛
編曲:結愛
唄:初音ミク

曲紹介

1.別れは涙を隠して、最高の笑顔を作れたかな。
  • 歌い手の「ゆんな」こと、結愛氏によるボーカロイド処女作。
  • サムネの写真をなんかうみ氏、動画をお霧氏が手掛ける。
  • 作者本人による「歌ってみた」はこちら

歌詞

PIAPROより転載)

気がつけばいつも僕の隣は 君の笑顔があったっけ
ずっと傍にいることが当たり前で 永遠だと そう思ってた

不意に告げられた 別れの台詞は
実はあんまり良く覚えていなくて

君と繋いだ手のひらの 温もり忘れたくなくて
一緒に歩いた道の 足跡を辿ってくんだ
真っ直ぐに君の顔 見つめられなかったことを
後悔しなきゃいいけどさ

別れは出会いの始まりだと どこかのだれかは言うけどさ
幸せの時は全て移ろっていく 条理ってそんなもんさ

明後日の夜に君はここを去る
下手くそな言葉並べて放り捨て
間に合えばいいな 連ねる想いの唄

心の声が「いかないで!」と叫ぶけど
不器用な僕は言えなくて

響く ベルが「さよならだね」 突然の合図を受け
隠す手紙を渡す勇気を振り絞れってんだ!
あぁ 神様どうして 時はこんなにも残酷で...

ポケットの中で握った 理想と現実は遠く
想いを伝えることもできず 佇む 臆病さ
せめて君が見えなくなるまでは 笑っていたいから
涙は隠しておくから...

コメント

名前:
コメント: