Prism Drop

作詞:薪原あすみ
作曲:さといも
編曲:さといも
唄:結月ゆかり

曲紹介

ゆかりさんで雨曲に挑戦してみました。
「秋色」と同じような方向性で、
雨でも前向きに生活をエンジョイするゆかりさんを歌にしました。(作者コメより転載)
  • PVのイラストはAkei氏が手掛ける。

歌詞

OKMusicより転載)

目が覚めたら小雨模様
緑の葉が揺れてる
お茶を淹れてパンを焼いて
ブランチしよう

今日はお休み 予定もない
何をして過ごそうか
夢の国を旅しようかな
もう一度

友達に電話して
他愛ないおしゃべり
ねえ久しぶりに
遊ぼうよ

お気に入りの傘
レインブーツで
制服の頃みたいに
はしゃいで歩こう

跳ねたしずく
ほら光を弾く
輝きを撒き散らし
照らすんだ 世界を


ひとしきり煌めく街
楽しんだらその後
いい感じのお店探し
ティータイムしよう

あれからもうどれだけ経つ
同じ人好きだった
夢を見てた
少女はもう大人の顔

恋話もいいけれど
少しだけ真面目に
これからのことも語ろうよ

決して晴れた日々
ばかりじゃないと
解ってるでしょ だから
約束して欲しい

落ちたしずく
ほら光を放つ
輝き取り戻して
君のその 笑顔に


お気に入りの傘
レインブーツで
制服の頃みたいに
はしゃいで帰ろう

跳ねたしずく
ほら光を弾く
輝きを撒き散らし
照らそうよ 世界を

コメント

名前:
コメント: