メッセンジャー

めっせんじゃー【登録タグ: 210P 初音ミク

作詞:210P
作曲:210P
編曲:210P
唄:初音ミク

歌詞

(配布zip内テキストより転載)

閉め切った部屋で一人
そこにある冷たい
空気を消費するだけ
もしそうなら そうなら
僕の意味はどこ?

誰かに 届いて欲しい
気持ちがあるんだ
だけれど 伝え方がわからない
誰か助けて

電子の世界でみつけた
形のないメッセンジャー
痛みを 喜びを 存在意義を歌ってくれるの?
手垢だらけのこの歌が 空気を震わすなら
もう大丈夫 何かが変わっていくよ

自分じゃない誰かから 
借りてきた言葉を
無機質な形で 
保存するだけなら 私の意味はどこ?

誰かが 託してくれた
気持ちがあるんだ
だから私 精一杯歌を歌うよ
届くといいな

他人の
存在証明証を誇りにするメッセンジャー
本物と偽者の差に くじけそうになるけど
空っぽなこの体に 気持ちを預けてくれるなら
大丈夫 心がそう言ってるよ

電子の世界でみつけた
形のないメッセンジャー
痛みを喜び存在意義を歌ってくれるよ
手垢だらけのこの歌が 心を震わすなら
もう大丈夫 何かを変えていけるよ

誰かが 届けてくれた気持ちがあるんだ
差出人不明だけど 
暖かくて 優しかった

コメント

  • 間違って今までP名を『120PP』にしてた!あと、投コメに従って『210P』にしときます。すみませんでした! -- この頁の編集者 (2008-11-24 04:10:37)
名前:
コメント: