センチメンタル・ルージュ

せんちめんたる・るーじゅ【登録タグ: 初音ミク 楪ユウリ

作詞:楪ユウリ
作曲:楪ユウリ
編曲:楪ユウリ
動画:楪ユウリ
マスタリング:Alinut
イラスト:鐶 庵
唄:初音ミク

曲紹介

夕焼け色でセンチメンタルな恋のうた。
  • 夕方の街の情景や、センチメンタルで暖かい心情を感じて頂けたら幸いです。(作者コメント転載)
  • 楪ユウリ氏のボカロ5作目。

歌詞

(作者配布ZIPファイルより転載)

一番星輝く夕方
長い螺旋階段、駆け下りてくの
リズミカルにステップを踏んで
風と踊っているみたい

進むほど地上に近づいて
雨上がりの匂いが濃くなるの
水たまりに夕日が沈んで
頬に紅を差してくれるの

一言、ふわっと秋の風に乗って
空の高みに雲の切れ間に
風に揺れるカーテンの下から
君の耳もとに届いたりして

そんなロマンチックに考えちゃうの


音と光に溢れた街を
湿った靴底を鳴らして歩くの
道ゆく人と歩幅を合わせて
世界の一部になるの

一言、そっとつぶやく言葉は
人の波間に消えてゆくけど
きっとこの街のどこかで君は
今も耳を澄ませてるよね?


一言、夕空の星たちに願いを
震える唇に夕焼けのルージュを添えて
私の秘密を伝えよう
夢にまで見た愛おしい日々

そんなロマンチックを叶えたいの
叶えたいの

コメント

  • この曲よすぎます…。 -- キョウカ (2014-07-24 14:32:08)
  • ドラムンになるところがたまらんな -- 名無しさん (2016-04-02 19:35:43)
名前:
コメント: