私の頭の中のお花畑

わたしのあたまのなかのおはなばたけ【登録タグ: ちんたら 初音ミク

作詞:ちんたら
作曲:ちんたら
編曲:ちんたら
唄:初音ミク

曲紹介

  • ちんたら氏 の8作目。
  • イラストは 木嶋氏 が手掛ける。ギターは のら氏 が演奏。

歌詞

黙って手を引く 貴方は少し怖くて
いつものこの道も 心なしか長く感じる

ぽろり、と零れる言葉は 耳が拾わずに
何処か遠くの方 鳥の声を聴いてた

ゆっくりと振り向くと 遥か遠くに
幸福感とか足りなくて 涙がさめざめ

頭の隅にはお花畑 200ヘクタールちょいと詰めて
歩いて行こう 躓(つまず)いて転ばないように
私と貴方のお花畑 走り回り 花踏みつけ
「明日もきっとまた来ようね。」 微笑んだ所で気が付いた

腐ってしまう程 余り余るこの痛みは
酷く甘ったるい 匂いの中に溶けてた

刺さるバラの棘が 悪いもの全部啜(すす)って
残ったものだけで それが全てな気がしてた

掻き分けて泳いでく 広い花の海
水平線の向こうまで 競ったりして

貴方のその手に花をひとつ 赤くてまるいの そっと持たせて
お話しよう 真面目に考えるふりをして
右手と左手がお花だらけ 手当たり次第に摘み取る
これだけあれば向こうでも 少しくらいは綺麗に・・・

枯れた花 握り締め
雑に散らかった 星を眺めてる
ひとりきりで

頭の隅にはお花畑 50000ヘクタールちょいと詰めて
走って行こう くたびれて死なないように
私と私のお花畑 機械で全部刈り取り
「明日もきっとまた来るよね。」 微笑んで気が付いた

最初から全部気が付いてた

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-07-23 22:49:36)
名前:
コメント: