東京キラワレウタ

とうきょうきらわれうた【登録タグ: サイオナP 初音ミク

作詞:サイオナP
作曲:サイオナP
編曲:サイオナP
唄:初音ミク

曲紹介

「東京はひとりの少女の支配下に落ちました。
彼女の恋が成就するまで、この歌をお聴きください。」
  • サイオナPの24作目。

歌詞

綺麗な花だけ 見たいという君の 心はどれだけ 綺麗なのだろう
嫌いな人には 会わないという君は どれだけの人に 好かれているのかな

突き詰めた論理には 仲間外れの 私の存在を 庇う例外を
冷たい旋律の愛の歌 数えあげる「君」の回数を

排他的な音 響かせて 巡る人の群れ 掻き分けた 揺らぐシンパシー
三階建ての身分階層 私の居場所は何処なのか 縦横無尽に駆ける民衆 悲鳴はメガホンに消えた
陽炎がゆらゆらと凪ぐ 侵害された心の中 降り注ぐ涙の雨 下された審判

東京は今一人の少女の 支配下に落ちてしまった 恋煩いの狂気にみち 人々を見てる
夢に見た君の隣は どんな人が寄り添うのかな 私じゃない 私じゃない 私じゃないの?

塞ぎ込んだことは 内緒だよという 君の心は 何処へしまったんだ
剥き出しの恋愛感情の先 怯える誰かの叫び声

沈むサイレン 赤い虹 嘆く人の群れ 引き裂いた ひずむシンパシー
四回建てのビルの残像 私の居場所は何処なのか ボーダーライン 潜って逃げた 右足を挟む刃
夕凪がガラガラと鳴る 侵略された 額の裏 降り注ぐ血肉の雨 降ろされた 剣

東京ライオット管弦楽団 銃を手に 立ち向かってゆく 少女は笑う 黒い瞳 人々を見てる
夢の中君の隣に 寄り添う人は誰なの アナタじゃない アナタじゃない アナタじゃないの!

好きなモノ 嫌なモノ 痛い傷 奪ったモノ 好きなヒト 嫌いなヒト 私の眼 君の顔

東京は今一人の少女の 支配下に落ちてしまった 恋煩いの狂気にみち 人々を見てる
夢に見た君の隣は どんな人が寄り添うのかな 私じゃない 私じゃない 私じゃないの?

東京ライオット管弦楽団 私の胸に 銃を押し当て 喇叭を吹き 太鼓を鳴らし 勝利を歌う
視界の隅 映る君はどんな顔をしているのかな キラワレタ少女ノウタ 銃声に消えた

「死にたくないよ」と横たわっていた 君はどれだけ こ…

コメント

  • おおお -- 名無しさん (2014-07-26 11:33:23)
名前:
コメント: