星を数えてゆく

ほしをかぞえてゆく【登録タグ: あしたのP 神威がくぽ

作詞:あしたのP
作曲:あしたのP
編曲:あしたのP
唄:神威がくぽ

曲紹介

  • 他のがくぽ曲とは一味違ったがくぽの爽やかな声が印象に残る星のうた。

歌詞

☆星を数えてゆく どこまでも続く道を
 歩き続けてゆく 君に逢える日まで

敷石に積もった雪 溶けずに残ってた朝
張りつめた空気の中 何かが始まる気がした
朝もやに包まれた 僕はそっと瞳を閉じる
ささやきかける優しい声に 何故だか清々しくなる

ねえ何処にいるの 何処にいるの 聞いているの
いま 感じてるよ 感じてるよ 君の息吹

遠い遠い宇宙(そら)の果て 星が生まれて消えてゆく
時空(とき)の彼方の国まで
探してゆくよ 見つけにゆくよ 君を

☆繰り返し

並木道歩いてた時 勇気が湧いてきた
不自然じゃなく心から 大切だと思えるから

ねえ どんな時も どんな時も 忘れないよ
いま かけがえない かけがえない この瞬間

ずっとずっと何処までも 歩いてゆくから待っていて
たとえ遠くにいても
怖がらないで 諦めないで ゆくよ

☆繰り返し×2

コメント

名前:
コメント: