一過性のFlight

いっかせいのFlight【登録タグ: black、D 巡音ルカ

作詞:black、D
作曲:black、D
編曲:black、D
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 「自己嫌悪」「自己啓発」に伴う(笑)アンバンチュールをテーマにした、ディスコビートポップ。
  • black、D氏のアルバム『編集中のレプリカ』収録曲。

歌詞

作者サイトより転載)

上半身で聴いた事件の朝
カーテンで明日を遮光してみる
奇跡だらけプリンスと
ジェラシーの風で舞い上がるの

寒気も乱気流も音も立てず切り離す
あの日に残されたのはか弱い主翼だけ

全身電送系のElectronics
有り余る都市のSignをコアにちりばめ
満身創痍の時を飲み込んで行く
銀河鉄道のような一時を願うの

赤く広がる過去のメロディー
寂寥感に焦点を合わせてみる
バラで撃たれたヒロインは
一過性の夜空を夢見るの
後悔が奇跡に移り変わると信じている
内燃機関の鼓動があなたに追い付くまで

前方警戒中の実用Rhapsody
すれ違う都市のSignをコアにちりばめ
星雲周辺の星と結ばれている
宇宙カプセルのようなプリンスを捕まえるの

寒気も乱気流も真に受けたまま飛び立つ
夢と愛の総重量があなたに伝わるまで

全身電送系のElectronics
すれ違う都市のSignをコアにちりばめ
満身創痍の時を飲み込んで行く
銀河鉄道のような一時を願うの

前方警戒中の実用ラプソディ
すれ違う都市のSignをコアにちりばめ
星雲周辺の星と結ばれている
宇宙カプセルのような プリンスを捕まえるの



コメント


名前:
コメント: