添う、愛を。

そうあいを【登録タグ: やみくろ 巡音ルカ

作詞:やみくろ
作曲:やみくろ
編曲:やみくろ
唄:巡音ルカ

曲紹介

『傷痕をなぞらせてくれないか』
  • アルバム『添う、愛を。』表題曲。投稿用にリアレンジされている。
  • イラスト・動画を*たま*氏が担当。

歌詞

(動画より書き起こし)

曖昧な態度では応えられなくて
簡単に言葉には出来やしなかった
イえない事・言いたくない事の 千や二千 君にもあるだろう
でも本当は気付いてほしい隠し事だってあるんだろう。

優しいものを疑う君はね
なにより優しいものに焦がれてた
それが僕だと言う気はないけど
その心に触れたいんだ。

君の傷痕をなぞらせてくれないか
細い腕に、白い肌に触れて
痛みなら受け入れて分け合おう
無理に笑わなくていいよ。いいよ。

哭いて裂いた心臓音 欠いて咲いた劣等感
「上手く生きる」っていう事は 他人(ひと)を自分を騙す事で…。
僕らの邂逅が 損な因果の上でも
愛の存在を信じるよ
せめて二人で居る時には
出来るだけ下手に生きていこう。
添う愛を。
愛を。

悔いて抱いた感情の 願って着いた終着点
それが僕なら勇気になって
その心に、今、触れるよ。

僕達を形作る生と命が交わって
乾いた地面に雫が満ちて
潤む目と荒れる吐息
夜に怯えない様に。

傷跡をなぞる様に溶けてゆけ
染まる耳に、震える喉にキスを。
イえない痛みごと全て
君に僕が寄り添うよ。

君を愛してる。


コメント

  • 好き -- 名無しさん (2014-09-10 22:19:40)
名前:
コメント: