きみのとびら

【登録タグ: 鏡音リン 鏡音レン &&P

作詞:&&P
作曲:&&P
編曲:&&P
唄:鏡音リン・レン

歌詞

私は(僕は)歌うために生まれたんだよ
君の心の声を
鏡が君の姿を映すように
私は(僕は)君の心を映して

澄んだ水をすくい上げるように歌う
だから前を向いて 君のとびらを開いて

私に(僕に)不可能なんてないんだよ
らんらんるー
100年後も200年後だって
私は(僕は)君の声となって
高らかに歌う
高らかに歌い続ける

君は何のためにここにいるのか
私に(僕に)教えてほしいな
私が(僕が)歌うためにここにいるように
君は何を見ているのかな

心の底にある 君のほんとの願いを
そっと涙を拭いて 君の心を開いて

今ここにある君という存在は
WAWAWA
何かをなすためにあるはずだから
今、私は(僕は)君の声となって
高らかに歌う
君の心の声を

私に(僕に)不可能なんてないんだよ
100年後も200年後だって
私は(僕は)君の声となって
高らかに歌う
高らかに歌い続ける

コメント

  • smile&&you -- 名無しさん (2008-12-15 19:49:46)
名前:
コメント: